ゼロスタートが応援するプロフリークライマーの野口啓代選手が2013年クライミング・ワールドカップのリード部門最終戦に出場。オーバーオール(総合)の年間ランキングで2位を飾りました。


株式会社ゼロスタート(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 山崎徳之)とスポンサー契約中のプロフリークライマー 野口啓代(のぐち あきよ・24)選手が、2013年開催されたクライミング・ワールドカップのオーバーオールにおいて年間ランキングで2位を収めましたことをお知らせします。

※オーバーオールはリード部門、ボルダリング部門、スピード部門の総合成績によってランク付けされます

2013年リード・ワールドカップの戦績一覧
7月19−20日 フランス ブリアンソン大会 6位
9月20−21日 ベルギー プールス大会 5位
10月11−12日 韓国 木浦大会 7位
10月19−20日 中国 呉江大会 9位
11月1−2日 フランス ランス大会 7位
11月16−17日 スロバキア クラーニ大会 準優勝
リード・ワールドカップ年間ランキング 7位
詳細リンク:http://www.ifsc-climbing.org/

2013年ボルダリング・ワールドカップの戦績はコチラ
https://zeta.jpn.com/sponsor/akiyonoguchi/bouldering-ranking201309/2013/0913

《 野口選手コメント 》‥・・‥…―━―…‥・・‥…―━―…―━━━―…‥・★★
“最後の最後でベストクライミングができて大満足です。

  今シーズンは全戦ではないですが、ほとんどのリードのWCに出場し、
  ボルダリングとは違った戦い方や緊張感などたくさんのことが学べました。
  最終戦での表彰台は本当にうれしいです。応援ありがとうございました。“
★★・‥…―━━━―…‥・・‥…―━―…―━―…‥・・‥…―━━━―…‥・★★

ゼロスタートでは通勤の負担を減らすための「家賃補助制度」や、自己学習を支援する「勉強手当」などさまざまな福利厚生制度があります。
その一環として健康促進を支援するための「スポーツ振興制度」では、「アウトドア・クライミング部」を設けております。
フリークライミングには各種のジャンルがありますが、特にその中でもボルダリングは年々人気を集めています。

野口啓代選手は2008年に19歳という若さでボルダリング・ワールドカップ・フランス大会にて、日本人女子としては初めての優勝を果たし、続くリード・ワールドカップでも入賞、同年に開催されたクライミング・ワールドカップ オーバーオール部門では初代女子チャンピオンを勝ち取っています。
2005年から開催されているボルダリング・ジャパンカップでは現在まで8連覇を達成するなど、華々しい成績を収め、今年開催されたボルダリング・ワールドカップではボルダリングカテゴリーにおいて年間2位に入賞しています。

ゼロスタートは日本代表として世界で活躍する野口啓代選手を支援していきたいと考えております。
また今後も様々な形で社員および社会に貢献して参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━
■ 関連URL
・野口啓代選手公式サイト
http://akiyonoguchi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本リリースに関するお問い合わせ
ZETA株式会社 経営企画管理部
pr@zetacx.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━