ゼロスタートが応援するプロフリークライマーの野口啓代選手がワールドカップ2015ボルダリング部門で年間優勝


株式会社ゼロスタート(本社:東京都目黒区、代表取締役社長 山崎徳之)とスポンサー契約中のプロフリークライマー 野口啓代(のぐち あきよ・26)選手が、2015年のボルダリング年間チャンピオンを獲得しました。

2015年ワールドカップのボルダリング部門は全5戦で開催され、8月14日~15日にドイツ・ミュンヘンにて最終戦が開催されました。

野口選手は4戦までの成績による獲得ポイントで年間チャンピオンが確定しました。

━<2015年ワールドカップボルダリング部門 野口選手戦績一覧>━━━━━━━━
5/30-31 カナダ・トロント大会 2位入賞
6/5-6 アメリカ・ヴェイル大会 2位入賞
6/20-21 中国・重慶大会 優勝
6/26-27 中国・海陽大会 2位入賞
8/14-15 ドイツ・ミュンヘン大会 4位入賞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ワールドカップボルダリング部門年間優勝を獲得した野口選手

またゼロスタートではクライミング日本代表チームも支援しており、今シーズン、野口選手の他に野中生萌(のなか みほう・18)選手は年間総合3位、藤井快(ふじい こころ・22)選手は7位、杉本怜(すぎもと れい・23)選手は9位とTOP10に4名もの選手が入賞いたしました。

日本代表チームは国別ランキングでも1位を獲得し、世界のスポーツクライミングシーンを牽引しています。

━<2015年ワールドカップボルダリング部門 日本代表チーム戦績一覧>━━━━━
5/30-31 カナダ・トロント大会 野中選手:7位 藤井選手:4位入賞 杉本選手:19位
6/5-6 アメリカ・ヴェイル大会  野中選手:4位入賞 藤井選手:6位入賞 杉本選手:8位
6/20-21 中国・重慶大会 野中選手:2位入賞 藤井選手:11位 杉本選手:9位
6/26-27 中国・海陽大会  野中選手:4位入賞 藤井選手:9位 杉本選手15位
8/14-15 ドイツ・ミュンヘン大会 野中選手:7位 杉本選手8位

━<2015年ワールドカップボルダリング部門 国別ランキング>━━━━━━━━━
1位:日本
2位:フランス
3位:アメリカ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・━・━・━・━・━・━・━・━・━《野口選手コメント》━・━・━・━・━・━・━・━・━・

2014年年間チャンピオンとして望んだ2015シーズン。今年もたくさんのドラマがありました。今年は例年と違い、WORLDCUPの為の人工壁や筋トレでパワーを身につけることよりも、岩場でしか得られないテクニックや繊細な感覚に目を向け、本気トライでの集中力を養いました。今の自分にとって最も大切なものだと思ったからです。

初戦、2戦目から優勝にとても近い2位というリザルトと、自分自身満足のいくトライをする事ができ、自分の進む方向が間違ってなかった事を確信しました。

3戦目の中国・重慶大会では念願の優勝を果たし、4戦目の中国・海陽大会でも2位になる事が出来ました。4戦目の時点で年間チャンピオンが決定し、最終戦はとてもリラックスした状態での出場となりました。

しかし最終戦の10日前のトレーニング中に左足の腓骨の靭帯を怪我してしまい、歩けないほどの痛みとトレーニング不足で、前日まで出場を悩むほどのダメージを受けました。周りの手厚いサポートとリハビリにより、なんとか最終戦にも参戦し、ギリギリ6位でファイナルに出場出来ました。クライミング能力は全く他のファイナリストには足りていませんでした。しかし、これまでWORLDCUPに参戦し続けた10年間で養った経験値と集中力で4位になる事が出来ました。今年最も悪いリザルトでしたが、自分の予想よりも最もよいリザルトでした。

また最終戦では若手の成長著しい選手達の押し寄せてくる圧力を感じ、年間チャンピオンを獲得していながらも大きな焦りとトレーニングへのやる気を手に入れる事が出来ました。足の怪我と恐怖心も回復し、少しずつ今後の目標へ向けての身体と気持ちの準備が出来てきています。

今年の年間チャンピオンを糧に、さらに大きな岩場での成果と、来年の世界選手権に向けてトレーニングを積みたいと思います。どんなに多くの大会に出場し、成績を残しても満足しないクライミングと自分との追いかけっこはまだまだ続きそうです。

これからも自分のやりたいクライミングスタイルを貫き、自分にしか出来ないクライミングをみなさんにお見せ出来ればと思います。今年も応援ありがとうございました。2015年の目標はまだまだこれからです、今後とも応援お願いします。

野口啓代
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■野口啓代選手公式HP■
http://akiyonoguchi.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・━・━・━・━・━・━・━・━・━《野中選手コメント》━・━・━・━・━・━・━・━・━・

早くも”Boulder World Cup 2015”全戦終了してしまいました。

何度か決勝は逃しましたが、去年に続き上位に入り続けることや、去年の経験を活かす場面など、成果を感じることがいくつかあったと思います。

最終戦はアテンプト差で7位という一番悔しい結果となってしまいましたが、今自分に足りないものが新たに見えたので、今後もチャレンジャーとしてどんどん課題に挑戦していきたいと思います!

そして、今回オーバーオールでは表彰台に乗ることができました。とても嬉しい気持ちでいっぱいです!ありがとうございました。

野中生萌
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・

スポーツクライミングは2020年東京オリンピックの追加種目候補8競技中に選出されており、ますます注目が集まっています。

ゼロスタートは世界で活躍する野口啓代選手、日本代表チームを支援したいと考えております。
また今後も様々な形で社会に貢献して参ります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本リリースに関するお問い合わせ
ZETA株式会社 経営企画管理部
pr@zetacx.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━